金運、風水と株

地球と株 金運

みなさん、こんにちわ!!

いかがお過ごしですか!?

元気にしてますか?コロナ禍で、ストレス溜まってませんか?

私が最近思うのは、やはり、個人で自由に仕事できる環境を整えておくことが快適な人生を送るのに重要なことだと。

では、どうすればそのような自由に自分の時間通りに仕事ができる環境を整えることができるのでしょうか?

答えがわかってれば、すでに実行に移してますよね!?

ただ、言えることは

必須ITEM = スマホ、PC


YOUTUBER、アフィリエイター、ブロガー、TIKTOKER、トレーダーなどなど、枚挙にいとまがないくらいになってしまう。

確かに、成功者は一握りであることは間違いないことだが、月10万、20万、30万くらい稼げたらどうだろうか。

要は、心の持ちようで、一獲千金を狙うがばかリ失敗してしまうのだろう。

“自己の欲望”

との闘いでもあるような気がしてならない。

では、どうこの欲望をコントロールすれば良いのだろうか?

これもまた難しいですね!

まあ、ひとつにはマインドフルネス瞑想とかがいいのでしょうか。

でも、ぶっちゃけ自由で、誰にも縛られない暮らしはしたいですよね!
それには、お金が必要ですから!

私の自由で、束縛されない生き方をする方法の答えは、

投 資

です。

色々と考えました。

何が自分に向いているのか?自分の良さを生かせることは何か?

試行錯誤したうえで、たどり着いた答えが株投資でした。

株トレード記録
2020年10月7日(水) // ついに株相場デビューしました。私の記録をみなさんに見て頂きたい。

私の株トレードの記録をOPENにしているのも、忘備録のためです。
後、みなさんにも見てほしいからです。

私がどう資産を増やしていくのか?もしくは減らしていくのか?その全てをさらけ出すころにより、全力で取り組めると思ったからです。

株相場で勝つ秘訣

株相場で生活をしていくことを決めたものの、本当に勝てるかどうか不安である。

そこで、色々な本を読み漁り、ブログ、YOUTUBEなど見ましたが、答えは出ませんでした。

まあ、当たり前ですが…….。

そこで、自分なりテクニカル、ファンダメンタルズを駆使しながら、勝利の方程式を作り上げていくしかないという結論に達した。

①テクニカルチャートを基本軸
 *ADX、MACD、RSI
②ファンダメンタルズを補足的に活用
③デイリーのNYダウ平均、日経平均をチェック
④日米中の経済状況を把握

簡単ではないが、これを日々日課にすることによって、感覚的にチャートを見れば株相場の動向がわかるようにしたと思う。

正確には、感覚ではなく、論理的に自分の勝利の方程式にしっかりと当てはまったときに株相場にINできるようにしなければならない。

タイミングがすべて

ということだろう。
どんなに株相場の勉強をしても、INするタイミングを逃したら、何の意味もない。

すべてが無意味になってしまう……..。

逆にいえば、タイミングさえ良ければ、負けることはないとも言える。

中には、感覚的に、嗅覚が優れており、タイミングだけで勝ち続ける人もいるだろう。

おそらく、私には天性の嗅覚がない…残念ながら….

なので、私は論理的に、しっかりと根拠に基づいたトレードをしていくしかないと思う

その結果は、私のトレード記録で観て頂きたい。

利益状況
利益状況 - ビリオネアへの道2020年10月7日(水)より、株相場へついにデビュー!!利確はまだですが、株トレードはしっかりと記録していきたい。トレード日銘柄利益額(円)手仕舞い日2020年度10/8アドバンテスト+...

負けない株相場

株相場と言えば、”勝つ”ということに意識が強くなってしまうが、やはり、負けないということが大事なのではないだろうか??

勝つ = 負けない

果たしてこの式は成り立つのだろうか?

スポーツの世界でも、負けないチームとか言われますが、それは引き分けも意味するのではないでしょうか。

おそらくですが、株相場の世界では、負けないという意味は

負けない = 損切り

ということなのだと理解しています。

色々な本にも、必ずと言っていいくらいに「損切り」についての記載があります。

自分の「間違い」を即座に認め、損を最小限に抑え、次のトレードへ向かうこと。

この「間違い」を認めるのがどれだけ難しいか…..。

でも、自分と向き合い、しっかりと損切りをしないと結局は株相場からレッドカードをもらい退場となります。

何度も言いますが、耳が痛くなるとは思いますが、

損切り

これを忘れないでください。

まあ、自分に言い聞かせる意味でもありますが……..。この損切りがなんともできないのだ。

「もったいない」
「すぐに上がるだろう」

とか思ってしまうのだ。

そんな自分の思い通りに行くわけがない。後は、神頼みとなってしまう始末だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました