J1リーグ、川崎F 今季2度目10連勝!

サッカーと株 株式投資
サッカーチームが株で上場

明治安田生命J1リーグ第22節が10月14日に行われた。

首位を爆走する川崎フロンターレは、敵地でサンフレッチェ広島と対戦し、快勝し、今期で2度目の10連勝を飾った。

神奈川県川崎市の多摩川沿いの等々力スタジアムを本拠地にしている川崎フロンターレは富士通サッカー部が前身となっており、J2も経験するなど苦難の道を辿ってきた。

それが今は、Jリーグを代表するチームへとなった。頑張れ!

そして、世界王者へ!!!

★J1リーグ第22節結果
鳥栖 0-2 鹿島 仙台 0-0 横浜FC 柏 1-1 浦和 FC東京 3-1 清水 G大阪 1-1 横浜FM 神戸 1-1 大分 広島 0-2 川崎F 名古屋 3-0 札幌 C大阪 1-0 湘南

では、株相場の話題へ移ろう!

今朝のNYダウ株

2020年10月15日(木)のNYダウ平均は-19.80(-0.07%)28,494.20で取引終了。

2020年10月15日(木)のアメリカ株式相場のNYダウ平均は結局は若干のマイナスで落ちついた。。

アメリカNYダウ平均はー19.80ドルの28494.20ドル、ハイテク株中心のナスダックは-54.86ポイント11713.87ポイントで取引を終了した。

10月15日(木)のNY株相場は、全世界で新型コロナウイルスの感染が再拡大している中、アメリカの経済対策協議の進展具合を意識する展開が中心となった。
イギリス、フランスなどで新型コロナウイルスの再拡大が発生している中で、欧州株は軒並み低下となり、アメリカの株相場の状況にも注目が集まった。

取引開始直後は、大幅な下落でスタートしたものの、売り一巡後は持ち直し、大引けにかけて下げ幅を縮小し、対前日比少しだけマイナスとなった。

喫緊の課題となっている経済対策で、共和党のペロシ下院議長が法案の議会通過を来年1月まで先延ばしするつもりはないと表明
一方の米トランプ大統領は政権案の規模をさらに引き上げることに支持を表明したとともに、大統領選挙前の合意の可能性にも言及したため下げ幅を大きく縮小したようだ。

セクター別では自動車・自動車部品が上昇した一方で、医薬品・バイオテクが大きく下げた。

下図チャートは、ダウ平均の各種指標チャート
図1:過去3日分のNYダウ平均の5分足チャート
図2:NYダウ平均の日足チャートと10日、75日移動平均線、ポリンジャーバンド
**10月16日の日足次第で、上下のどちらかへ動くか判断できるだろう。
図3:ADX指標。上げ⤴下げ⤵の中、ついにすべての線が右斜めとなった。
図4:MACDがGC形成⤴⤵でやや上昇エネルギー低下か?
図5:RSIは買われ過ぎの70以上手前で、少し⤵
からの…
図6:FORCE INDEXは上昇シグナル発生中からの⤵、ただまだ上昇示唆..
図7:シカゴ恐怖指数(VIX)は上ひげ形成し、大きく上昇するのを防いだ状況。

株動向)
一進一退の状況で、目が離せない

波打つような株相場

図1
図2
図3
図4
図5
図6
図7

日経225の動向

さて、2020年10月15日(木)の日本の株相場はどうだったのか。

前日比 -119.50(-0.51%)23,507.23で終了。

10月15日(木)の株相場の取引だが、東京株式市場で日経平均は前日比マイナス圏でスタートした。
ランチタイム後はさらに値を下げたものの、底値では切り返し、そのまま大引けを迎えた。

10月15日(木)の株相場は、アメリカの新型コロナウイルスの追加経済対策協議の遅れに端を発し、景気悪化懸念が、投資意欲を減退させた模様。

東証1部売買代金は1兆8126億円2兆円割る寂しい薄商いであった。
なかなか、2兆円を超える商いが戻ってこない。完全なもみ合いの様子見相場となっている。

まあ、アメリカ大統領選やアメリカの四半期決算発表、そして日本の第2四半期決算発表などを控えていることを考えれば、様子見相場と言ってもいえるだろう。

東証1部銘柄の騰落数

項目銘柄名%
値上がり38017
値下がり172379
変わらず764

下図チャートは、日経平均の各種指標チャート
図1:過去3日分の日経平均の5分足チャート
   *踏ん張れなかったか?
図2:日経平均の日足チャートと10日、75日移動平均線、ポリンジャーバンド
   *今週末から24,000円を突破できなかった/…..
図3:ADX指標。DC ⇒ GC とBOX相場の様相かと思ったが、下落トレンドへ向かいそうだ。
図4:MACD、DC形成するか??⤵
図5:RSIは買い意欲減少へ⤵。

株動向)薄商いからの下落トレンドへ向かうか??

いずれにせよ、方向感つかみにくい

図1

図2
図3
図4
図5

コメント

タイトルとURLをコピーしました