株式相場がコロナで一喜一憂!?

株式投資

みなさん、こんにちは!

本日も、このブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

コロナ禍の中、株で大損し続けた中年の男が再び株式相場という、戦場に参戦することを決め、日々このブログを更新してます。

この物語の行末を、温かく見守りください!!

さて、本日のショートトピックは、あおり運転に対する罰則強化です。

あおり運転に対する罰則強化

昨日から(6月30日)から、「あおり運転」に対する罰則が強化されました!!

「あおり運転」がとても危険で、絶対にしてはいけない行為だということは周知の事実。
しかし、実は、自らがあおり運転をしているということに気付いていないというケースも多々あるようです。

他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキ禁止違反や車間距離不保持等の違反を行うことは、厳正な取締りの対象となり、最大で懲役3年の刑に処せられることとなりました。

また、妨害運転により著しい交通の危険を生じさせた場合は、最大で懲役5年の刑に処せられることとなりました。さらに、妨害運転をした者は運転免許を取り消されることとなりました。

あおり運転の罰則がかなり厳しくなりました。

そこで、改めて、どのような行為があおり運転(妨害運転)に該当するのか見て行きましょう!
ついつい、あおり運転をしてしまったということを防ぐために!!

*警視庁のリーフレット参照

 

安心安全な運転を心がけて、思いやりの気持ちをもとう!!

今朝のNYダウ株

2020年6月30日(火)のNYダウは+217.08(+0.85%)で取引終了。

前日に続き、反発した商いとなった。

先週金曜日のダウ平均は-730.05(-2.84%)の大幅な下落となったが、今週は月曜日、火曜日と上げ基調だ。

四半期末の取引であったが、堅調持続という結果的には良い形で終えた。

NYダウ 6/30のチャート
取引終了間際に一気に上昇している



一方で、中国が国会に相当する全国人民代表大会(全人代)で30日、香港での反体制活動を禁じる「香港国家安全維持法案」を可決、香港の言論の自由や人権が軽視され、一国二制度の根幹が揺らぐことになる。
この「香港国家安全維持法案」の可決により、米中の対立激化が懸念された。

また、コロナウイルス関連では、テキサス、フロリダ州などでのコロナ感染再拡大も警戒されたものの、アメリカ経済指標の改善を受けて景気回復期待が高まった。
ダウ株の個別銘柄では、引き続きアマゾン・ドット・コム、フェイスブックなどのハイテク銘柄が強く、約3%近く上昇。

コロナウイルスによる自粛やロックダウンにより自宅生活を余儀なくされた影響から、ネットフリックスは契約者が増加し、好調な業績を維持、1.74%高となった。
ちなみに、前日に大幅上げとなったボーイングは5.75%安と大幅反落した…….。

航空機関連は、著名投資家バフェット氏が、

 「世界は変わる」

と、表現し、航空株すべてを売却したほど、コロナウイルスによる業績への影響は計り知れない業界だ。
ボーイングは一時的に反発したものの、元さやに戻っていくのか??要チェック銘柄であることは間違いない。

★過去6カ月のNYダウの日足チャート。
・短期的な心理的節目の上限は26,000ドル、下限は24,000ドル
・11月のアメリカ大統領選へ向かって、株価はどちらの方向へ進むのだろうか?

日経225の動向

さて、6月最後の日(30日)の日本の相場はどうだったのか。
前日比++293.10(+1.33%)で終了。

6月29日(月)の相場が心理的節目の22,000円を割り込んだことから、売りが加速するとの見方もあったが、とりあえず、日経平均は反発して取引を終了した。

また、ある経済ストラテジストは、
「足元での新型コロナウイルスへの警戒が依然強く、どうしても盛り上がらない。商いが細っている現状では、コロナウイルスの影響が小さい銘柄を個別に物色する相場となりそうだ」と当たり前のコメントをしている。

東証1部の売買代金は2兆2425億5900万円と前日に比べて膨み、2兆円を越える商いとなった。

項目銘柄数%
値上がり109350.39
値下がり99145.69
変わらず85 3.91

日経平均は22,000円から24,000円の間を推移しているのがよくわかる。
そいう意味で、22,000円が心理的節目というのだろう。
*ちなみに、言葉通り心理的節目の数値には根拠はない



逆の心理的節目を見るなら、24,000円が上値の心理的節目になってくるのだろう!

さあ、コロナ禍の中、
どちらの節目にチャートは傾いていくのか??

私は22,000円を突き破り、売りを加速させていく方を予想する。

そんな中、全体相場に影響を受けずに、個別株を選定しましょう!

個別株 新規….

私が注目株として挙げている

アルペン(3028)
*目標株価としては、2,200円。株価が約20%上がると予想。

昨日の終値は-25 (-1.47%)の1,671円。

売り方が多いので、ガンガン株を下げて、売り方に強制的に買いをさせようというのでしょうか?

*アルペン(3028)の5分足チャート

継続してアルペンはウォッチしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました