株の教訓

株の教訓

Stock Masterの株に取り組み際の教訓です。
みなさんのお役に立てればと思います。

1.欲張らない
2.損切りは行う
3.銘柄は銘柄だ
4.相場に従え
5.株は複利だと思え

上記の教訓を詳しく説明していきます。

欲張らない

私も含めて、人間は欲の塊です。
含み益が出たときは、自分のルールに従って、利確を決行するべし!

損切は行う

銘柄は銘柄だ

銘柄に愛着を持たない!
儲けるための手段にすぎない!

相場に従え

ローソク足、移動平均線、ADX、MACD、RSI、FORCE INDEX、ポリンジャーバンド
この各指標に自分なりのルールを決めて、売り買いを決行していく。

株は複利だと思え

「人類最大の発明」
「宇宙で最も偉大な力」

この言葉は、20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインの言葉だ。
「複利」は古くはローマ法にも記述が見られる利子の概念で、目新しいものではない。

簡単にいえば、

成功者はあらゆる局面で複利思考を活用している

ということだろう。



タイトルとURLをコピーしました